知っていて損はないクレジットカードでキャッシングする方法

クレジットカードには基本2つの機能が有り、ショッピング、キャッシングの2つが有ります。昔はカードのショッピングでの利用額とキャッシングでの利用額が利用限度額まで使用する事が出来ましたが今は変わってしまいました。

2010年に貸金業界の法律が新しく定められ総量規制という決まりが出来てしまい、個人の年間所得の3分の1までしかお金を借りる事が出来なくなりました。もちろん消費者金融系のローンも同じです。しかし銀行系のカードローンだけは違います。

銀行のカードローンは総量規定対象外商品となりお金を融資してもらう事が出来るんです。
なのでクレジットカードでキャッシングする方法は、ショッピングを除く、全てのキャッシング総額が年間所得の3分の1を超えないように借りるしかありません。
ですが長期間カードを利用し、返済等も遅れたりしなければ信用機関の信用も上がり、借入限度額も上がるのでしっかり返済をするのも借り入れをする為の大事な方法となるといえます。